Foods

プロポリス

プロポリスとはどんな物質なのでしょうか

ミツバチは、花などのミツを巣に集めることがよく知られていますが、それ以外にも樹液なども集めて、いわゆるハチヤニというベタベタしたものも作っています。このハチヤニのことをプロポリスといいます。 プロポリスは、ミツバチの巣の隙間を埋めるために使われていますが、それ自身に抗菌作用や防腐剤としての効果もあります。 このようなプロポリスの性質は、人間世界でも有用ですから、蜂の巣からプロポリスだけ取り出して利用されています。生産地は、南アメリカのブラジル、アルゼンチン、ヨーロッパ諸国などが有名です。特に、ブラジルは、プロポリスをたくさん作り出せる特別なミツバチがいることから、世界最大のプロポリスの生産地となっています。また、その品質も世界最高だといわれています。

どのようなところに使われているのでしょうか

昔からプロポリスは、抗生物質の代わりや防腐剤などとして使われていました。そして、抗炎剤のような薬としてや化粧品の成分、日焼け止めなどにも利用が拡大しています。そして、このごろでは、サプリメントの成分としても注目されています。 プロポリス関連のサプリメントは、口内炎などの炎症、花粉症、目の疾患、切り傷や火傷、皮膚病、胃腸炎、風邪などの改善に役立ち、その効果は広範囲にわたっています。 また、抗癌作用、美容良い、発毛効果などもあるといわれています。このため、サプリメント以外でも薬や美容石鹸、シャンプーなどにもプロポリスが配合されている製品も出てきています。 このようにプロポリスは、多方面で使われていますが、これといった副作用がないところが人気の秘密なのでしょう。